活動報告

久し振りのドライブ

2021年9月21日

患者さんとのドライブが急きょキャンセルになり妻とのドライブになりました。

青島の展望台からの景色、堀切峠の道の駅からの景色、陽射しはとても暑かったけどしっかり秋の光になってました。

海を眺めながらの日向夏のソフトクリームが美味しかったです。

水路沿いのマリーゴールド

2021年9月20日

先日の大雨で水路から溢れた水と流れて来た藁でマリーゴールドは斜めになり、更に草に覆われて自分達の花を上手く表現できないでいました。

8月1日の稲刈りに参加した仲間3人が応援に来てくれました。

マリーゴールドに引っかかった藁を取り除いたり、マリーゴールドより大きくなった草を切り取ったりと頑張ってもらいました。
ありがとうございました。

でも花たちはこれからのようです。あちこちにグループを作った花たちが見られますが、一筋のマリーゴールドになるのはこれからかもしれません。

よかったら見に来てください。

草取りに新しい光

2021年9月10日

長雨と猛暑でこの夏はほとんど草取りができなかった。

芝生の中まで深く入り込んだやすらぎの田園の草たちを見ると、草を取り終わる頃には冬になるのではと落ち込む毎日だった。

以前ドリルを使って草を取る道具を買っていたことを思い出し試してみた。
半日以上かかっていた草取りが1時間程で終った。

草取りはまだまだ果てしなく続きそうだが、新しい光が見えたようで、最近早朝からドリルを持って草取りをしている。

おもしろい!あっという間に仕事の時間になる。

しっかり仕事をこなして、夕方も楽しく草取りをしている。

米 825kg採れました。

2021年8月3日

8月1日に収穫した籾を農家の乾燥機で1日かけて乾燥し、8月2日大きな袋に入れて川崎精米所に運んでもらいました。

8月3日午後から精米が始まり、夕方には30kg入りの玄米27袋が積み上げられていました。田んぼ2枚の収穫量としては合格点だそうです。

米作りに活躍された川越勝功さんと地主さん、子ども食堂、津波対策用、お礼用に分けました。一昨年に買った保冷庫にきっちり13袋入りました。

今年の2月、耕作放棄地を再利用して米作りをしようと長友宮子さんに話しかけました。それから半年、想いが 重いお米になりました。
やればできる。夢を語れば人々の心は踊り始め、同じ方向を向いての動きが始まる。実りが人々を元気にし、笑いがあふれる。

新しいまちづくりが始まりました。
皆で美味しいご飯を食べましょう。

稲刈り、どうにか終わりました。

2021年8月1日

7月31日まで晴天が続いていましたが、8月1日早朝より小雨が降っていました。
稲が濡れているとコンバインが上手く動かなくなると農家の方が言ってました。昼から雨が降ると予報が出ており、急遽9時半から稲刈りが始まりました。

コンバインが回転する場所を作るために、急いで四角の稲を3mX3m刈ることから始まりました。しかし、元荒地だった田んぼは土が軟らかく、コンバインがめり込んだり、湿った稲が詰まって動かなくなったりと早速トラブル発生。その間にもう一枚の田んぼを皆で手刈りして、途中早めの昼ごはんを食べて頑張りました。

地域の人が育てている大きな亀も参加して、子どもから高齢者まで暑い中、マイペースで和やかに最後まで稲刈りを達成しました。

日高医院の職員も給食班で参加し、おにぎりをたくさん作りました。保冷庫で保管した2019年のお米を使いましたが、美味しいご飯が炊けました。

皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした!! ありがとうございました!!

川越勝功さんがあぜの草払いを頑張っています。お疲れ様です。

2021年7月10日

水路沿いにマリーゴールドを植えました。

2021年6月21日

午前中患者さん宅のマリーゴールドを分けて頂き、昼から3人で頑張って植えました。

熱中症になりそうな暑さでしたが、氷ったペットボトル2本で体を冷し、パラソルの下で休んだりして最後まで植えきりました。

夕方、患者さん夫婦が見に来られました。少し手伝ってもらいました。

1ヶ月後に花の道筋ができると思います。見に来て下さい!

稲は順調に成長しています。

2021年6月21日

川越勝功さんが毎日管理しています。稲刈りが近いたらまた連絡します!

大変な事を始めてしまった。

2021年6月14日

しっかりとした やすらぎの田園の看板を作ろうと5月連休後から取りかかった。

やすらぎの大工の泰さんに作ってもらった檜の三枚板に文字と花の絵を張り付けて、浮き彫りに彫り始めた。

昼休みと夜に少しずつ彫っている。

1ヶ月経ってもまだ三分の一しか進んでいない。
やればやるほどゴールが遠く感じられる。

やればできると信じているが、もう二度とやらないだろう。