活動報告

しげあんちゃんの本ができました。

2020年8月24日

一年前から思い描いていた本が、ページ数は少ないですけど、多くの方のご協力で完成しました。宜しくお願いします。

以下の書店でご購入いただけます。

  • 明林堂書店 本郷店
  • 蔦屋書店 高千穂通り店
  • 岩切書店
  • 津江書店
  • 明林堂書店 南宮崎店
  • りーぶる クロスモール店

ネットではAmazonでご購入いただけます。(Amazonの購入ページはこちらから

やすらぎの田園に大きな遮光ネット

2020年7月20日

梅雨明けの熱中症対策として1カ月前から準備した6m X 10mの遮光ネットを設置しました。
夜も楽しめるように天の川の絵を遮光ネットに描きました。

新たな草刈り機

2020年7月20日

10年前、現代表の飛松さんとグリムのパンのマスターに誘われて「山崎川をきれいにする会」を発足しました。その後会員も増え川も綺麗になりました。今回美しい宮崎づくり補助金制度でキャタピラー式の動力草刈り機を導入することができました。一週間前の山崎川での試運転後、今回コスモスの周りの草払いに使わせて頂きました。前回3日かかりましたが今日は3時間ほどで終わりました。高齢化と病で荒れ地になった田畑が綺麗になりました。これからも山崎川と荒れ地を綺麗にして行きます。宜しくお願いします。

新型コロナ対策関連の活動(2020年4月)

2020年6月16日

もう後戻りができない臨界点を越えてしまったかもしれない。これまでの社会が崩壊することを覚悟し、その先にどのような社会を作る必要があるかを考え始めなければならないようだ。

今できることの一つとして、手作りでゴーグルとフェイスシールド、防護服を作ってみました。よかったら作ってみて下さい。

今後改良を加えながら進めて行きます。出来るだけお金と時間がかからないようにして、皆の力で大量生産できるようにしようと思います。

ゴーグルはメガネの上から使えるものです。230円のクリアファイルから6個のゴーグルができました。
型紙を公開しますので、皆で作って医療関係者を守りましょう。

必要な方はTEL0985-56-2283またはFAX0985-56-3737に連絡して下さい。FAXで型紙を送ります。

 

田園での素晴らしい出会い

2020年5月25日

今日、田園ですばらしい出会いがありました。草払いの件で地元の男性から激しく怒られました。ゆっくり話しを聞き、これまでの経過や農業の高齢化問題、世界経済の悪化、多分来るであろう食糧問題などを話すうちに、同じ方向を見ながら穏やかに話せるようになりました。この事をやすらぎの田園の地主さんに話したところ、地元で一番口やかましい人でした。これからも地域のことを話しましょう。

農道の藪払い

2020年3月1日

高齢の農業者が働きやすいように、川越産業の社長さんと一緒に水路沿いの農道の藪を払いました。

これからも地域の皆さんが元気で過ごせますように!

今日の出来事

2020年2月11日

野焼きが済んだ夕方、現役農家のトラクターがぬかる田んぼで動けなくなりました。早速川越産業の社長が出動しクレーンを使って救出しました。こんなぬかる田んぼだから放棄地になるのかも知れません。この地域には川越産業の機動力が必要だということがわかる一日でした。

夢に向かって

2020年1月19日

新たな草払いをしている。今日は夕方からの草払いになった。

家に帰ってから妻に「草払いをすると幸せだなぁと感じる!」と言うと「安上がりだね!」と言う。「少しずつきれいになることもあるけど、最近ご飯が美味しいし元気だし、大地からパワーをもらっているのかな」と言うと「そうね、好きなことをしているからじゃない! でもそう思ってた方がいいんじゃない!」と言う。

女性は現実的だなぁ。でも幸せだぁ。

地域の人々が餅つきで一つになりました

2019年12月29日

多くの参加者で無事餅つきが終わりました!
患者さん、地域の人々、友人が来てくれました。そしてやすらぎの田園の地主さんと地主さんのバイク仲間が大型バイクでこられました。
1才から94才の人々が参加しました。

用意したもち米が多かったためみんな疲れましたが、地域の人々が餅つきで一つになり楽しい一日でした。

皆さんお疲れさまでした。

夢の力

2019年12月23日

地域の未来について自分の夢を土建業の川越さんに話しました。いつものように荒れ地の草を払っていると川越さんが見るに見かねて重機を持って来て荒れ地の整地を始めました。2時間程で終わりました。夢の力ってすごいですね。
どんな夢かは内緒です。