医院の概要

日高医院について

日高医院外観日高医院は昭和33年、先代日高敏美によって宮崎市南部の本郷に開業されました。
以来数十年余、地域に根づいた医療機関として多くの患者様と接してきました。

平成13年、さらなる地域医療への貢献を目的に法人化。
「医療法人 いなほ会」として新たな一歩を踏み出しました。

気のぬくもりにあふれた、暖かい空間

日高医院内観

医院内は木の温もりにあふれた、暖かい空間です。
特に吹き抜けとなっている受付・待合室は、開放感のある構造となっています。
天井までつづく窓からは、一年をとおして明るい光がやわらかく差し込んできます。

冬場でも安心。太陽熱を利用した24時間暖房

太陽熱を利用した24時間暖房の「ハイブリッドソーラーシステム」により、院内にはほとんど温度差がありません。
そのため、冬場の寒い時期でも安心してベットやトイレを利用していただけます。
また、床全体も暖かいため、座り込んでくつろぐ高齢の患者さんや、うたたねする子供の患者さんもいらっしゃいます。

診療時間

外来

日・祝
8:30~12:00 8:30~12:00 8:30~12:00 8:30~12:00 8:30~12:00
第3土曜日 休

訪問診療/往診

日・祝
14:00~17:00 14:00~17:00 9:00~ 14:00~17:00 14:00~17:00 14:00~17:00
第3土曜日 休